ライブ ”shining stone” の写真など

先月のライブにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

0028_xlarge.jpg


今回、私は3人ユニットとソロで続けて踊りました。

両方ともテーマは「部族」。
私はやはり民族舞踊とか盆踊りとかが好きなためか、
こんな感じになりました 笑 ↓

0016_xlarge.jpg

0022_xlarge.jpg


それが、仕上げるのがすっごく難しくて・・・大変でした。
3人とも最初に持っていたイメージと、最終的に本番で踊ったものと、全く違うストーリーになっていて
不思議でした^^;


今回、曲は「これ!」っていうのがすぐ決まりました。


何が大変だったかというと、



部族の踊りって、生まれ育った文化、例えば何を大事にするかとか、
あとは習慣(この時期には決まってこれをするとか)
がベースにあると思うんですが、


・自分たちがやりたいこととできることを擦り合わせるのと、

・ステージでのショー仕様にきちんと仕立ていく


ということで苦労しました。(いつものごとく・・)


でも全力で臨むと、達成感もあるし、逆に限界も見えて課題も見えるし、道も開けてくるし、
ほんと、踊れて良かったです。


お客様にも楽しんでいただけたら良いのですが!


ローザミスティカのメンバーとやれるライブだからいろいろ挑戦できる幸せ、感謝〜。


ありがとうございました!!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Asaha

Author:Asaha
ダンサー、ダンス講師、
日本語教師

■出演情報 こちら
■レッスンご案内 こちら

■HP(修正中):
http://www.asaha.jp

〈ご連絡〉asahanmit★gmail.com
(★を@に変えて下さい)

〜プロフィール〜

幼少期にマイケル・ジャクソン、グレッグ・バージ、ミシェル・ジョンストン等の
様々なミュージカルに影響を受け、ダンスに憧れを持つ。
1999年にアメリカでベリーダンスに出会い、日本・トルコを中心に修業。
2005年よりレストランショー、イベント、 舞踏・美術作品、ミュージカル等に出演。
2006年よりダンス講師も務める。

ベリーダンスの魅力は、お腹の中から踊ること、多様なリズムと旋律、物語性、自由と
美しさ、トランス。運動量は多いが体に負担がないこと。

独自のダンススタイルを追求していく中、特にアゼルバイジャンや雲南省、徳島の民族
舞踊から大きな影響を受け、現在は 舞台活動と講師の他、オリジナルの阿波踊りの連を
展開中。「土着」を軸に、多様な個性の融合を目指して踊っている。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード