7/7 mahika mano ハンモック・カフェでキャンドルナイト!

七夕の7月7日は、吉祥寺の素敵なハンモック・カフェ「mahika mano」でライブです。

土笛の宇々地さんと、イダキの多麻美さんのつながりで、
昨年のオープニングパーティ、七夕のキャンドルナイトと、ここで踊りました。
今回で3回目。

こちらのお店は、客席がハンモックになっていて、ハンモックのショールームも兼ねているそうです。内装もとっても落ち着く感じ。
カリフォルニアを彷彿させるような雰囲気だなあと思ったら、お店を経営している姉妹のお姉様はハワイ在住だったそうです。いいなあ~。。

何と言っても、私が大好きなのがトイレ♪(もちろんハンモックも好きですが)
気持ちのよいトイレって、重要だと思いませんか??
ここのおトイレは広くて綺麗で、衣装の着替えも楽にできます。タイル張りの洗面台と、
アドービスタイルのように塗り込んだ壁と床が清潔感に溢れます�n�[�g�i�ԁj

と・・・

トイレのことばかり熱く語ってしまいましたが…

もちろんライブもです。
七夕の夜にほのぼのと、深い音の世界でじっくり踊りたい�ӂ�[�																			</div><!--/entry_body-->
				<ul class=
  • 2009-07-03(19:38) :
  • イベント詳細 :
  • コメント 0 :
  • トラックバック 0
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Asaha

    Author:Asaha
    ダンサー、ダンス講師、
    日本語教師

    ■出演情報 こちら
    ■レッスンご案内 こちら

    ■HP(修正中):
    http://www.asaha.jp

    〈ご連絡〉asahanmit★gmail.com
    (★を@に変えて下さい)

    〜プロフィール〜

    幼少の頃ミュージカルを観てダンスに強い憧れを持ち、父の弾くフラメンコ・ギターの影響でジプシーへと惹かれていくが、
    当時はピアノを弾いていたため10代の頃は音楽で表現することにエネルギーをそそぐ。
    21歳の時に訪れたアメリカで、滞在先の家族がベリーダンサーだったことをきっかけにダンスを始める(1999年)。
    その後日本を中心に、諸外国で様々なスタイルのベリーダンスを学ぶ。
    レストランショー、野外イベント、演劇・コンテンポラリー・舞踏・美術作品等への出演を経て、
    2006年よりベリーダンス講師を始める。

    その間に国際基督教大学で4年間を日本語学を勉強し、卒業後は日本語教師をしながらダンスの道を歩んでいる。

    ダンスでは特にトルコやコーカサスのダンスから大きな影響を受け、「トランス」「力強さ」「リズムの持つ美しさ」「チームワーク」を追求、そのうちに阿波踊り、琉球舞踊など日本の祭りのダンスへとつながっていく。

    現在は日本語教師、ベリーダンス講師や舞台出演の他、オリジナル阿波踊りの連を立ち上げ中。
    仕事、子育て、年齢などに関係なく、誰もがそれぞれのステージで輝き生涯長く踊り続けられるよう、日々の暮らしと密着した踊りを目指して活動している。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード