スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものづくり

最近、ものづくりの楽しさを覚えました!


子供のころはちょこちょこと作るのが好きだったけど、なにしろ雑過ぎ… (性格の問題かも)

で、仕上がったものがゆるすぎる出来で嫌になり、

いつのまにか身体を動かしたり本を読んだりすることばかりしていて、
丁寧にものをつくっていくことを、この数十年??くらい忘れてました。
(衣装直しはしてたけど、かなり必要に迫られてだったし)


でも子供の関係のものを縫ったりつくったりすることをきっかけに、
「図画工作」や「ものづくり」の楽しさを再確認!

ミシンがなく手縫い → 長時間、床の座布団の上に座って縫う → 座骨神経痛くなる
ということをして、保育園の入園グッズをちくちくと縫った後は身体を痛めましたが (アホ)、 
縫ってる間は楽しかった!



丁寧にものをあつかう時間を過ごすのはいいですねえ♪



苦手意識があったものづくりですが、よく考えたら私の姉はものづくり職人!


普段はmishimというオリジナルのブランドで制作をしていますが、
もうひとつの活動が「図画工作室 太陽のいろ」という、まさに!な感じの。


傘に絵を描いたり、野菜はんこでのれんをつくったり、
子供と一緒に参加できるワークショップみたいな感じです。


この前は、家族揃って、「ピクニックシートづくり」に参加してきました。
              ↓

ピクニックシート写真

「図画工作室 太陽のいろ」ブログ記事 2012.8.12より)


私が、旦那の型をスポンジ筆でかたどっているところ。
子供はなぜか私にがっちりしがみついている。
彼はおなかがすいていて絵をかく余裕がなかったらしい。

一足先におにぎりを食べて、みんなが絵を描き終わるころにやっとスイッチが入ったようでしたが・・・


でもとにかく、私ももっと色々つくってみよう♪と、最近意気込んでます。


そして先日は、ベリーの生徒さんのやっている洋裁教室に行ってきました!
念願の「リメイク」!
今までの私にはほど遠い言葉だった・・・

生地は気に入ってたけどもう着れないキャミソールを、ポーチにリメイクしました♪

洋裁教室の先生は、sweetie gevagevaさん!
HPはこちら


私のへぼへぼな要望を汲み取り、型紙をさっさーとつくり、
まち針を刺すのがとてもはやく的確でてかっこよかった!!
(まち針を通すのが意外と大変だったです。。。)

あこがれますー
またよろしくお願いします!


ああミシンが欲しい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Asaha

Author:Asaha
ダンサー、ダンス講師、
日本語教師

■出演情報 こちら
■レッスンご案内 こちら

■HP(修正中):
http://www.asaha.jp

〈ご連絡〉asahanmit★gmail.com
(★を@に変えて下さい)

〜プロフィール〜

幼少の頃ミュージカルを観てダンスに強い憧れを持ち、父の弾くフラメンコ・ギターの影響でジプシーへと惹かれていくが、
当時はピアノを弾いていたため10代の頃は音楽で表現することにエネルギーをそそぐ。
21歳の時に訪れたアメリカで、滞在先の家族がベリーダンサーだったことをきっかけにダンスを始める(1999年)。
その後日本を中心に、諸外国で様々なスタイルのベリーダンスを学ぶ。
レストランショー、野外イベント、演劇・コンテンポラリー・舞踏・美術作品等への出演を経て、
2006年よりベリーダンス講師を始める。

その間に国際基督教大学で4年間を日本語学を勉強し、卒業後は日本語教師をしながらダンスの道を歩んでいる。

ダンスでは特にトルコやコーカサスのダンスから大きな影響を受け、「トランス」「力強さ」「リズムの持つ美しさ」「チームワーク」を追求、そのうちに阿波踊り、琉球舞踊など日本の祭りのダンスへとつながっていく。

現在は日本語教師、ベリーダンス講師や舞台出演の他、オリジナル阿波踊りの連を立ち上げ中。
仕事、子育て、年齢などに関係なく、誰もがそれぞれのステージで輝き生涯長く踊り続けられるよう、日々の暮らしと密着した踊りを目指して活動している。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。