スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド!です 18日 阿佐ヶ谷インドまつり

ind_matsuri.jpg


高円寺って、日本のインドなんでしょうか??
(と、フライヤーに書いてあった)

(高円寺の)お隣の阿佐ヶ谷で、インドなおまつり! があります。
今回はありがたいことに、私たちがダンス部門で出演することになりました。
Manolyaという名前のグループです。

ばりばりなボリウッド2曲と、インドな曲で踊ります。
ボリウッドのうち1曲は、総勢11名で密着してボリウッド踊ります^^
かなりボリウッド的 笑

他にも紙芝居やシタール、タブラ演奏、トークショーなど盛りだくさん。
フードや本の出店もあります!

どうなることやらわくわくです。
ご予約は、直接阿佐ヶ谷ロフトAまでお願いします!

さー最終リハがんばるぞー


=======================================


旅人の夜 第21夜
五感がインドで満たされる!! 阿佐ヶ谷大インド祭り 2012


8/18(土) @阿佐ヶ谷ロフトA

10億人を越える様々な人種&言語、神々、牛......が入り乱れて回る国、インド。日本とはまるで違う国、インド。今も昔も変わらぬ旅人の聖地、インド。

インド訪問以来、どっぷりハマっちゃった人も、行ったことないけどなんだか気になる人も、もちろん「単に旨いカレーが食べたい!」人も。とにかく「インド」にピンと来た人は、8月18日、日本のインド(=高円寺)のお隣り、阿佐ヶ谷へ!!

達人が作る特製インドカレーはもちろん、サモサ、チャイ、ビールなどなど、当日はインド絡みのメニューが充実。店内には、お香や雑貨、衣類、本などを売るプチ屋台の出店や、植物のペーストで描くボディアート・ヘナも体験できる! 当日はお昼から夜まで、店内は丸一日インド一色に。

日中は、ボリウッドダンス、古典音楽の代表的な楽器・シタール&タブラの演奏、日本で唯一のポトゥア(インド式紙芝居師)によるインド式紙芝居で賑やかに。

夜には、旅や音楽など、インドと深く関わるゲストによるスライド&トークショー。写真や現地エピソード満載で、インドのスミズミまでディープにトリップできること間違いなし!

【音楽&パフォーマンス】
伊藤礼&Jata dari(シタール&タブラ)/manolya(ボリウッドダンス&ベリーダンス)/東野健一(インド式紙芝居)

【トーク】
旅音(林 澄里/『インドホリック』著者)/ サラーム海上(よろずエキゾ風物ライター/DJ)

<司会進行> 片岡恭子(秘境者ライター) / 今田 壮(風来堂代表/『放浪宿ガイド』編集)

【日時】
8/18(土)
OPEN 13:00 / START 14:00

【料金】
前売 1300円(+1drink)
当日 1500円(+1drink)
 
※前売は阿佐ヶ谷ロフトAまで、電話・メール(HP参照)で絶賛受付中!
※予約完売の場合、当日券の方は入場できない場合がございます。
 お早めのご予約をおすすめします。
 また、予約後にやむを得ずキャンセルされる場合は、必ずご連絡下さい

※ご入場順は、ウェブ予約(整理番号順)→電話予約(ご来場順)です
※ゲスト著作を会場で購入または持参の方、民族衣装で来場の方は100円引

【出店】
東京スパイス番長(カレー)/ 『旅行人』(本)/ 旅の本屋のまど(本)/ ワールドジャンクション(雑貨)/ 旅の雑貨maharita(雑貨)/ gul(ヘナタトゥー)/ ......and more!!

【場所】
阿佐ヶ谷ロフトA
TEL:03-5929-3445
東京都杉並区阿佐谷南1-36-16-B1
JR中央線阿佐ヶ谷駅下車、パールセンター街徒歩2分

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Asaha

Author:Asaha
ダンサー、ダンス講師、
日本語教師

■出演情報 こちら
■レッスンご案内 こちら

■HP(修正中):
http://www.asaha.jp

〈ご連絡〉asahanmit★gmail.com
(★を@に変えて下さい)

〜プロフィール〜

幼少の頃ミュージカルを観てダンスに強い憧れを持ち、父の弾くフラメンコ・ギターの影響でジプシーへと惹かれていくが、
当時はピアノを弾いていたため10代の頃は音楽で表現することにエネルギーをそそぐ。
21歳の時に訪れたアメリカで、滞在先の家族がベリーダンサーだったことをきっかけにダンスを始める(1999年)。
その後日本を中心に、諸外国で様々なスタイルのベリーダンスを学ぶ。
レストランショー、野外イベント、演劇・コンテンポラリー・舞踏・美術作品等への出演を経て、
2006年よりベリーダンス講師を始める。

その間に国際基督教大学で4年間を日本語学を勉強し、卒業後は日本語教師をしながらダンスの道を歩んでいる。

ダンスでは特にトルコやコーカサスのダンスから大きな影響を受け、「トランス」「力強さ」「リズムの持つ美しさ」「チームワーク」を追求、そのうちに阿波踊り、琉球舞踊など日本の祭りのダンスへとつながっていく。

現在は日本語教師、ベリーダンス講師や舞台出演の他、オリジナル阿波踊りの連を立ち上げ中。
仕事、子育て、年齢などに関係なく、誰もがそれぞれのステージで輝き生涯長く踊り続けられるよう、日々の暮らしと密着した踊りを目指して活動している。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。