スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕でチューリップに目覚める

提灯

保育園での七夕の夏祭りのために、私と子どもと一緒に作った提灯です ↑


折り紙を切って貼ったりという制作活動、子どもと一緒にやる機会が増え、


なんかすっごい楽しい!

ぺたって貼ってできあがっていくのが快感♪


この提灯は各々自由にデザインしてます。

家で一緒につくるとはいえ3歳前半なので仕上げはやはり私。

ここで、うっすらと「自分でつくりたい」願望が・・・
でもでも、まずはやはり子どものリクエストに応えて、折り紙やクレヨンを出してきました。


男子なので、まず最初に「電車かいてー」という希望が。
提灯に限らず、いつもクレヨンと色鉛筆があるととにかくまずは電車 笑


電車を描くと、子どもも一緒にぐるぐると描き始める。
すると最近彼の中で流行っているタンヌーラが登場。(ひたすらぐるぐると円を描く)


そしてなんとなく、折り紙の銀色の雲。夏っぽい・・といいが。


そして、私はトルコのチューリップ模様がたくさん並んだデザインが好きなので、


私が勝手にチューリップを切り始める。


すると、意外に子どもにもウケて、

「じゃあ次は赤!黄色!」とか、リクエストは全てチューリップ(わーい♪)


と貼っていったら、なんかかわいい♪

スザンニみたい(言い過ぎ承知です)



けっこういけるじゃん!と思い、

自分の小物など入れる箱にも折り紙で切ったチューリップを貼ろう!

と目覚めた七夕でした。







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Asaha

Author:Asaha
ダンサー、ダンス講師、
日本語教師

■出演情報 こちら
■レッスンご案内 こちら

■HP(修正中):
http://www.asaha.jp

〈ご連絡〉asahanmit★gmail.com
(★を@に変えて下さい)

〜プロフィール〜

幼少の頃ミュージカルを観てダンスに強い憧れを持ち、父の弾くフラメンコ・ギターの影響でジプシーへと惹かれていくが、
当時はピアノを弾いていたため10代の頃は音楽で表現することにエネルギーをそそぐ。
21歳の時に訪れたアメリカで、滞在先の家族がベリーダンサーだったことをきっかけにダンスを始める(1999年)。
その後日本を中心に、諸外国で様々なスタイルのベリーダンスを学ぶ。
レストランショー、野外イベント、演劇・コンテンポラリー・舞踏・美術作品等への出演を経て、
2006年よりベリーダンス講師を始める。

その間に国際基督教大学で4年間を日本語学を勉強し、卒業後は日本語教師をしながらダンスの道を歩んでいる。

ダンスでは特にトルコやコーカサスのダンスから大きな影響を受け、「トランス」「力強さ」「リズムの持つ美しさ」「チームワーク」を追求、そのうちに阿波踊り、琉球舞踊など日本の祭りのダンスへとつながっていく。

現在は日本語教師、ベリーダンス講師や舞台出演の他、オリジナル阿波踊りの連を立ち上げ中。
仕事、子育て、年齢などに関係なく、誰もがそれぞれのステージで輝き生涯長く踊り続けられるよう、日々の暮らしと密着した踊りを目指して活動している。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。