お参りと実家

なんか一気にブログ更新

そしてまたしばらく放置か??  いや、今年は苦手な日記つけを克服したい。


節分の翌日、実家の近くの鬼子母神へお参りに行ってきました。

                鬼子母神の木



年明け早々、子供がけっこうひどい熱を出してしまい家にこもってたので、
家族そろってお参りするのは今年初めてで、遅まきながら初詣です。


私の前厄の厄払いと家内安全を祈願してもらい、すっきり!
子供はこわがっておじいちゃんにしがみついてたけど、
時々「今の太鼓?」とか 突然素になって普通にしゃべったりしてて面白かった。


鬼子母神は私の七五三、妊娠中の安産祈願、子供のお宮参りでお世話になっています。
私はこの神社、とても好きです。



そんなわけでお正月に実家に行けなかったので、やっとみんなで
実家にも挨拶に行ってきました。


私はレッスンの場所がたまたま実家の近くなので、毎週近くを通るから、
年明けレッスン時にちょろっと寄ってみようかなと思ったけど


「ぽつぽつと来ないで、新年は家族揃って挨拶に来なさい!」


と、うちの父がわざわざ電話してきたので
私だけ行くのもなんかなあと
ああ、うちのお父さんて節目には厳しかったのね と改めてわかりました。
みんな揃って元気で仕事もない日となると、やっとこの前の週末でした。


子供は電車とバスを堪能できて、駅で売ってる大好きなミニクロワッサンも食べて、
それだけでイベントだけど、

何よりもいとことおじいちゃんに会えて、
楽しそうにしていて良かった。


こういう時はほんと、みんな近くに住んでいたらいいのになと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Asaha

Author:Asaha
ダンサー、ダンス講師、
日本語教師

■出演情報 こちら
■レッスンご案内 こちら

■HP(修正中):
http://www.asaha.jp

〈ご連絡〉asahanmit★gmail.com
(★を@に変えて下さい)

〜プロフィール〜

幼少の頃ミュージカルを観てダンスに強い憧れを持ち、父の弾くフラメンコ・ギターの影響でジプシーへと惹かれていくが、
当時はピアノを弾いていたため10代の頃は音楽で表現することにエネルギーをそそぐ。
21歳の時に訪れたアメリカで、滞在先の家族がベリーダンサーだったことをきっかけにダンスを始める(1999年)。
その後日本を中心に、諸外国で様々なスタイルのベリーダンスを学ぶ。
レストランショー、野外イベント、演劇・コンテンポラリー・舞踏・美術作品等への出演を経て、
2006年よりベリーダンス講師を始める。

その間に国際基督教大学で4年間を日本語学を勉強し、卒業後は日本語教師をしながらダンスの道を歩んでいる。

ダンスでは特にトルコやコーカサスのダンスから大きな影響を受け、「トランス」「力強さ」「リズムの持つ美しさ」「チームワーク」を追求、そのうちに阿波踊り、琉球舞踊など日本の祭りのダンスへとつながっていく。

現在は日本語教師、ベリーダンス講師や舞台出演の他、オリジナル阿波踊りの連を立ち上げ中。
仕事、子育て、年齢などに関係なく、誰もがそれぞれのステージで輝き生涯長く踊り続けられるよう、日々の暮らしと密着した踊りを目指して活動している。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード