「聖母へ行こう」 産院でベリーダンス

正確に言えば
産院というより、私が出産した聖母病院の助産師さん主催のイベントで、ベリーダンスをすることになりました。

出産で入院中に助産師さんと雑談していた時に私がベリーダンスをやっている話になり、
それがきっかけで声をかけていただきました。

このイベントは「聖母へ行こう」というタイトルで毎年夏と冬にやっているそうで、今回は第18回!
体験会のようなワークショップのような感じです。
今までにはフラダンスやサンバ、社交ダンスの方達を呼んでやっていたそうです。

本当は夏にやる予定でしたが、新型インフルエンザがあまりにすごかったので、やむなく中止に涙
今は落ち着いてきたので、冬の会は開催されることになりました♪

========================================

☆☆☆ 聖母へ行こう 第18回 ☆☆☆

詳細→http://www.seibokai.or.jp/hospital/news.html

★2009年12月19日(土)
★場所:聖母病院 5F 講義室 (下落合駅から徒歩7分、目白駅から徒歩15分またはバス5分)
     03-3951-1111(代)
★予約不要、入場無料!

参加者は近隣の方、通院している妊婦さん、切迫早産等で入院している妊婦さん、子連れママ、パパなど
誰でも♪

13:00 開場
13:30 開会
13:35 お話「子供の冬対策」
14:10 ベリーダンス
15:00 終了

パフォーマンスをしたあと、皆さんに体験してもらいますニコニコ。 正面

※念のためマスクを着用して来場ください。
※風邪症状のある方は参加をご遠慮ください。


=======================================

切迫早産の方はもちろんあまり動けませんが汗あせ
少しの所作で自分の内面を表現できるのが踊りです。
中でも特にベリーダンスは妊婦さんにはとってもいい踊りなのではないかと思います。

やはりベリーダンスは自分が女性であることを実感できるし、
お腹の中の子供との一体感を味わうことができるので是非とも体験していただけたら嬉しいです。

私も妊婦だった時、運動不足感はもちろんのこと、あふれ出てくるいろんな感情に対して
ベリーダンスが救いだったことをよく思い出します。

特に聖母病院は私の地元で、何かと縁が深いので
とっても楽しみです。

妊婦さんじゃなくてもどなたでも、ぜひぜひお越しくださいBrilliant
お時間ご一緒できたらうれしいです!


プロフィール

Asaha

Author:Asaha
ダンサー、ダンス講師、
日本語教師

■出演情報 こちら
■レッスンご案内 こちら

■HP(修正中):
http://www.asaha.jp

〈ご連絡〉asahanmit★gmail.com
(★を@に変えて下さい)

〜プロフィール〜

幼少の頃ミュージカルを観てダンスに強い憧れを持ち、父の弾くフラメンコ・ギターの影響でジプシーへと惹かれていくが、
当時はピアノを弾いていたため10代の頃は音楽で表現することにエネルギーをそそぐ。
21歳の時に訪れたアメリカで、滞在先の家族がベリーダンサーだったことをきっかけにダンスを始める(1999年)。
その後日本を中心に、諸外国で様々なスタイルのベリーダンスを学ぶ。
レストランショー、野外イベント、演劇・コンテンポラリー・舞踏・美術作品等への出演を経て、
2006年よりベリーダンス講師を始める。

その間に国際基督教大学で4年間を日本語学を勉強し、卒業後は日本語教師をしながらダンスの道を歩んでいる。

ダンスでは特にトルコやコーカサスのダンスから大きな影響を受け、「トランス」「力強さ」「リズムの持つ美しさ」「チームワーク」を追求、そのうちに阿波踊り、琉球舞踊など日本の祭りのダンスへとつながっていく。

現在は日本語教師、ベリーダンス講師や舞台出演の他、オリジナル阿波踊りの連を立ち上げ中。
仕事、子育て、年齢などに関係なく、誰もがそれぞれのステージで輝き生涯長く踊り続けられるよう、日々の暮らしと密着した踊りを目指して活動している。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード