ライブ ”shining stone” の写真など

先月のライブにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

0028_xlarge.jpg


今回、私は3人ユニットとソロで続けて踊りました。

両方ともテーマは「部族」。
私はやはり民族舞踊とか盆踊りとかが好きなためか、
こんな感じになりました 笑 ↓

0016_xlarge.jpg

0022_xlarge.jpg


それが、仕上げるのがすっごく難しくて・・・大変でした。
3人とも最初に持っていたイメージと、最終的に本番で踊ったものと、全く違うストーリーになっていて
不思議でした^^;


今回、曲は「これ!」っていうのがすぐ決まりました。


何が大変だったかというと、



部族の踊りって、生まれ育った文化、例えば何を大事にするかとか、
あとは習慣(この時期には決まってこれをするとか)
がベースにあると思うんですが、


・自分たちがやりたいこととできることを擦り合わせるのと、

・ステージでのショー仕様にきちんと仕立ていく


ということで苦労しました。(いつものごとく・・)


でも全力で臨むと、達成感もあるし、逆に限界も見えて課題も見えるし、道も開けてくるし、
ほんと、踊れて良かったです。


お客様にも楽しんでいただけたら良いのですが!


ローザミスティカのメンバーとやれるライブだからいろいろ挑戦できる幸せ、感謝〜。


ありがとうございました!!


「Bon voyage」ありがとうございました / 今後の目標

Bon voyage、無事終了しました。

観に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!



袖からハニーンが撮ってくれた写真です
今回も衣装はsweetie gevageva さん作のもの

18309062_1693605710667080_1441119131_n.jpg

18360779_1693605607333757_710548335_n.jpg


18337283_1693605677333750_1003729195_n.jpg


今回のソロは、半年くらい前からイメージは湧いていたんですが、

練習ではなかなか思うように踊れなくて・・・
前半の曲を直前に変更しました。

GWだったので息子ともお出かけしましたが、
その最中にふと「ああ、どうしよう・・・」と頭をよぎってしまったりして
本当は今その瞬間の時間を大事にしたいのに。。


まだまだ時間の使い方や人との関わり方が未熟です。。



それでもスタジオにこもって練習する時間を作ってくれた家族、父、

ありがとう



前日も当日も、できるだけシンプルに、しっかりその場に集中して踊りたくて、


とにかく


「力まずに!」


と自分に言い聞かせてました。



いつも緊張しますが、今回も本当に緊張しましたー!



いろいろ悩んだけど、今回の曲で踊れて本当に良かったです。
今回は今できることをやり切れました。
最初にやろうと思った曲は、今後の目標にします!



他の具体的な目標は


・足の強化 

→ 今の私は筋肉でなく骨や腰のバランスを整えることが大事、と何人かにご指摘を受けました
  確かにそうだ〜!


・時間の使い方 

→ 優先順位を明確に & 自分ばっかりにならないように




・・・急に具体的すぎる感じに 笑



そして、気づけばとても安心できる仲間たちでした^^ 

写真 1


個性たっぷり^^
0abe3b3d.jpg


本番の皆の踊りは袖にいてほとんどみられなかったので、
せめてビデオを見た〜い!



煉獄サアカス、ありがとうございました!

煉獄サアカス10周年ライブ、おかげさまで無事終了しました。

この10年振りに会う人もいました!
この世界でまた会えることに感謝を覚えました。


心配していた衣装ですが、なんと着替え7回、7パターン。
今までのどんなライブよりも最多の着替えと、
やってもやっても終わらないパッキングでした笑


終わって手入れされる衣装たち・・・
(この倍あります)
写真


でも今の自分に合う衣装を探すこともできたし、
新たな発見がありました。
しばし眠っていた衣装も活用できて良かった。


と、あまりにも衣装替えが印象的だったので書いてますが、
内容についても思うことはたくさん。


主宰のてんがいさんの世界観は一見わかりやすい世界のようで、
でもその裏にあるまた別の深い世界を感じさせます。


また思うことをあらためて書いていきたいです。


まずは写真を。


ライブ前
18194953_1394767197250397_743030159270252225_n.jpg


ライブ終了後(みんな全然顔が違う 笑)
18193427_1412674942125448_3632920630394851783_o.jpg

「ホトトギスと精霊たち」ありがとうございました!

8日土曜日のライブ「ホトトギスと精霊たち」

お越しいただいた皆様、
ありがとうございました!



写真はhowdy gotoさんより
とりあえず自分の分でいただいた写真をアップします

17858922_1425853420804330_695585618_o.jpg


17858986_1425853404137665_1844587075_o.jpg


★衣装は、大好きな sweetie gevageva さんに
お願いして作ってもらったものです😍


他の様子がわかる写真も、出来たらアップしたいです


さて、このライブには反省も色々ありますが、


とにかく私にとっては充実したライブでした。


振り返り文章はちょっと時間がかかりそうなので、


また追って!



しばし時間が

ずいぶんとブログを更新できていませんでした・・・
まずは5月のアルケミストの公演。
いらしていただいた皆様、お世話になった皆様、公演後に直接御礼をさせていただきましたが、
ブログで告知をしたのに、こちらで報告ができておらずすみません。
改めまして、本当にありがとうございました。

いつもの私のクセなのですが、
文章にするのに時間がかかるのと、ブログで何を報告すれば良いのかがすぐにわからないのです(泣)
一人であれこれ振り返っている内に、次の仕事が始まってしまい時間ばかりが経過するという( ‘o’)
不器用でいやになりますね。
言い訳はやめて、さっさとアウトプットする人にならなければいけません。


今回、私は企画、構成などの制作側だったので、少しの出演予定でした。
役はベドウィン。  150_large.jpg

ところが思いがけず台詞を言うことに。 151_large.jpg
踊っている最中とは言え、たった3語の台詞・・・なのに本当に難しかったです(°_°)
でも声を出すことをしてみたかったので、良い経験でした。
勉強になりました!

そして苦労したお祭りのシーン。236_large.jpg

ラスト、全員揃いました♪ 13227152_1017069441714513_8495207344388420274_n.jpg


反省点は山ほどあります。
もっとああすれば、これができれば、もっと練習したい、こういう人にならなければなあ ○| ̄|_ とか
それは長い人生かけて頑張るとして、

良かったことは、
稽古期間を通じて、最後の方は皆で意見をがんがん言い合えたこと。
やっとみんながどんな人なのかがわかってきた気がします。
馴れ合い、妥協はやめようと、最初に企画のシャーディと一緒に決めたことが終始よりどころでした。
演出の川合さんには、形にすることを教えてくださり本当に感謝しています。

これを機に、私ももっとオープンにやれそうな気がしてきました♪
ブログの更新はおそいですが、またのぞいていただけると嬉しいです。

皆様今後もよろしくお願いいたします。


プロフィール

Asaha

Author:Asaha
ダンサー、ダンス講師、
日本語教師

■出演情報 こちら
■レッスンご案内 こちら

■HP(修正中):
http://www.asaha.jp

〈ご連絡〉asahanmit★gmail.com
(★を@に変えて下さい)

〜プロフィール〜

幼少期にマイケル・ジャクソン、グレッグ・バージ、ミシェル・ジョンストン等の
様々なミュージカルに影響を受け、ダンスに憧れを持つ。
1999年にアメリカでベリーダンスに出会い、日本・トルコを中心に修業。
2005年よりレストランショー、イベント、 舞踏・美術作品、ミュージカル等に出演。
2006年よりダンス講師も務める。

ベリーダンスの魅力は、お腹の中から踊ること、多様なリズムと旋律、物語性、自由と
美しさ、トランス。運動量は多いが体に負担がないこと。

独自のダンススタイルを追求していく中、特にアゼルバイジャンや雲南省、徳島の民族
舞踊から大きな影響を受け、現在は 舞台活動と講師の他、オリジナルの阿波踊りの連を
展開中。「土着」を軸に、多様な個性の融合を目指して踊っている。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード